ETCカードを作りたい!選び方を詳しく解説!

etc_img01

よく車を運転する方は持っておくと便利なETCカード。基本的にはクレジットカードと一緒に発行することができます。どのクレジットカードのETCカードがよいのでしょうか。今回はETCカードを作る時に考えたいポイントを解説していきます。

ETCカードの作り方

ETCカードを作るにはクレジットカードが必要です。まずは、クレジットカードを持っている場合と持っていない場合での作り方をみてみましょう。

クレジットカードを持っている場合

持っているクレジットカードの公式サイトから、「追加申し込み」という形でETCカードを作ることができます。会員ページにログインする必要のあるETCカードもあります。

また、クレジットカードによっては、ETCカードの年会費もかかるカードや利用してもポイントがあまり貯まらないカードもあります。事前にしっかりと比較することをおすすめします。
>>ETCカードの選び方

クレジットカードを持っていない場合

クレジットカードを持っていない場合は、まずクレジットカードから作る必要があります。そして、クレジットカードを作る際に「同時申し込み」という形でETCカードを作ることができます。
クレジットカードのお申し込みフォームに「ETCカードを申し込む/申し込まない」のチェックボックスが付いていることが多いです。同時にETCカードをお申し込みされる場合は、忘れずにチェックしましょう。

また、どのクレジットカードを申し込むかによって、ETCカードの性能も変わります。おすすめのクレジットカードはこちらです!
>>コンシェルジュがおすすめするETCカード

ETCカードの選び方

ETCカードもクレジットカード同様、特徴や機能が様々なので、しっかりと比較して選ぶ必要があります。ここでは、比較のポイントを解説していきます。

ETCカードの年会費

まず注目したいのが「年会費」。クレジットカードにも年会費無料のカードと有料のカードがあるように、ETCカードにも年会費があります。クレジットカード本体の年会費とは別にETCカードの年会費は発生します。なるべく年会費無料のETCカードを選ぶのが良いでしょう。

ETCカードの発行手数料

年会費は無料でも発行する際に手数料がかかるETCカードも中にはあります。再発行や更新のタイミングでも手数料がかかります。この発行手数料も確認して、選びましょう。

ETCカードの発行期間

申し込むETCカードによって、発行までの期間が変わってきます。できるだけ早く欲しい!という方は、「発行期間」もしっかりと確認しておく必要がありますね。

ETCカードの利用で貯まるポイント

ETCカードは、クレジットカード本体同様、ご利用でポイントが貯まります。ポイント還元率も本体のクレジットカードと同様のETCカードが多いです。高速道路の利用もできるだけお得にしたいという方は、ポイント還元率の高いクレジットカードのETCカードを申し込みましょう!

ETCカードの使い方

ETCカードは持っているだけでは使えません。ETC車載器をまず車に取り付ける必要があります。ETC車載器の取り付け方から知りたいという方はこちらをご覧ください。
>>ETC総合情報ポータルサイト GO!ETC

また、車載器を取り付けている方でも車両登録がまだな方はセットアップする必要があります。車両登録の方法も「ETC総合情報ポータルサイト GO!ETC」で確認しましょう。
ETC車載器のセットアップが完了したら、その車載器にETCカードを差し込めば準備完了です。これで、高速道路でETC用の料金所を通過することができます。

ちなみに、ETCカードには高速道路の乗り降りをスムーズにする機能以外にもお得なサービスや便利な機能があるのです。

高速道路をお得に利用できる!「ETCマイレージサービス」

「ETCマイレージサービス」とは、お持ちのETCカードで高速道路の料金をお支払いすると、貯まるポイントサービスです。貯まったポイントは、高速道路の通行料金のお支払いに利用することができます。
もちろんクレジットカードのポイントも貯まるので、ETCカードはお得な一面もあるのです。「ETCマイレージサービス」には事前登録が必要で、利用する高速道路でポイントの貯まり方も異なります。

「ETCマイレージサービス」で高速道路の料金が安くなる!高速道路を使うなら登録必須のサービス

2016.09.16

ETC割引サービス

実はETCカードを利用するだけで割引される場合があります。高速道路のエリアによって休日割引や深夜割引が適用されます。
また、ETC割引プランも用意されており、レンタカーやフェリーの利用などで高速道路料金が割引されるキャンペーンも実施しております。

「ETC2.0」で高速道路の利用が更に便利に!

最近では、高速道路の利用が更に便利になる「ETC2.0」というサービスが拡大しております。この「ETC2.0」は、高速道路の割引だけではなく、渋滞の回避や安全利用の支援など、高速道路を運転する人に役に立つ情報を発信するサービスです。

コンシェルジュがおすすめするETCカード

以上を踏まえて、コンシェルジュがおすすめするETCカードをご紹介します!

オリコETCカード

「Orico Card THE POINT」のETCカードです。年会費・発行手数料はもちろん無料。100円につきオリコポイントが1ポイント貯まる高還元率ETCカードです。

orico_ctp_visa
card-etc_l

Orico Card THE POINT

年会費無料でETCカードのご利用でもポイントがよく貯まるクレジットカードです。貯まったポイントの使い道が豊富で、ETCでのご利用含めた使い勝手がよいクレジットカードです。

リクルートETCカード

「リクルートカード」のETCカードは、JCBブランドであれば、年会費・発行手数料無料。100円につきリクルートポイントが1.2ポイント貯まります。

016766902_P2.eps
recruit_etc_mufg
recruit_etc_jcb

リクルートカード

「リクルートカード」も年会費無料のクレジットカードです。ポイントの交換先は少し限定されますが、Pontaポイントに交換して、昭和シェルのガソリン代に使えるところが魅力の1つです。

出光ETCカード

「出光カードまいどプラス」という出光でのガソリン給油が1Lあたり2円割引になるクレジットカードのETCカードです。車の利用にガソリン給油はつきもの。ガソリン代が少しでも安くなるのは嬉しいことですよね。年会費も無料でガソリン割引も付いてくるドライバーの味方になるカードです。

card_idemitsu
idemitsu_etc

出光カードまいどプラス

クレジットカード本体の年会費・ETCカードの年会費共に無料!さらに出光SSでのガソリン給油がいつでも2円/L割引になります。

 

以上、ETCカードの作り方と選び方のご紹介でした。
はじめてクレジットカードを持っている人も既にクレジットカードを持っている人も、満足のいくETCカードを選んでいただければと思います。