ステータスとして持つべきクレジットカード!年代や趣向別のおすすめのゴールドカード

sample01

クレジットカードは持っているだけで社会的なステータスになることがあります。男性なら憧れる方もいらっしゃるかもしれません。
一口にゴールドカードと言っても、種類は様々で年齢や趣向によっておすすめのクレジットカードは変わってきます。今回はゴールドカードを選ぶポイントを解説していきます。

ゴールドカードの性能

ゴールドカードとは、一般的なクレジットカードよりも上級クラスのクレジットカードです。ゆえに持っていると社会的なステータスとして認知されることが多いのです。
しかし、ステータスになるだけがゴールドカードの特徴ではありません。ゴールドカードに付帯する機能やサービスも魅力の1つです。よくゴールドカードに付帯している機能やサービスはどんなものがあるのでしょうか。

旅行保険

旅行先でトラブルに見舞われた際にその損害を補償してくれる保険になります。クレジットカードに付帯している旅行保険は、「海外旅行保険」と「国内旅行保険」の大きく2つに分かれております。
・海外旅行保険
海外旅行のトラブルによる損害や傷害を補償してくれる保険です。海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っていると安心して旅行に出かけることができますね。海外旅行保険には、主に死亡・後遺障害や傷害治療、疾病治療、携行品損害などを補償してくれる保険があります。

・国内旅行保険
海外旅行保険の国内版で、国内での旅行での傷害を補償してくれる保険です。内容は海外旅行保険と異なっており、死亡・後遺障害や入院費用、通院費用などを補償してくれる保険です。

国内はまだしも、海外に旅行に行くなら、旅行保険が付帯しているクレジットカードだと安心ですね。ゴールドカードには基本的にこの旅行保険が付帯しております。ゴールドカードを選ぶ時は付帯する旅行保険の内容にも注目してみましょう。

空港ラウンジ無料利用

クレジットカードを提示するだけで、羽田空港や成田空港など、空港にあるラウンジが無料で使えるゴールドカードがあります。中には海外の空港ラウンジを利用できるゴールドカードもあるのです。

国内でも出張が多い方はもちろん、海外旅行でのトランジットの際にも役立ちます。年に2~3回以上空港をご利用される方は持っておくと便利でしょう。中には同伴するご家族の方も利用できるクレジットカードがあります。ご家族で旅行に行かれる方には嬉しいサービスですね。

ゴールドカードの選び方

前項でご紹介しましたとおり、ゴールドカードには様々な機能やサービスが備わっています。しかし、その分年会費がかかったり、審査が厳しかったりします。ではゴールドカードはどのように選べばよいのでしょうか。コンシェルジュ流のゴールドカードの選び方を解説します。

自分の年齢からゴールドカードを選ぶ

ゴールドカードはある一定の社会的ステータスにもなります。そのため、種類によっては20代で申し込めないゴールドカードがあったり、逆に20代におすすめのゴールドカードがあったりします。

目的からゴールドカードを選ぶ

ゴールドカードには様々な機能・サービス・特徴がありますので、こちらのニーズにも応えてくれる場合が多いです。従って、そのニーズや目的からゴールドカードを選ぶと満足してご利用できるかと思います。

趣味・趣向からゴールドカードを選ぶ

自分の趣味や趣向に合ったクレジットカードを選ぶのもおすすめです。これはゴールドカードに限らずですが、自分の趣味・趣向に活かせるクレジットカードだと、利便性やお得感以外に楽しくクレジットカードを使うことができます。